近頃気になるレーザー脱毛

近年急激にレーザー脱毛に通っている方が増えていますよね。
価格も安いし、CMでもよく見かけるようになりました。
女性だけでなく男性の「ヒゲ脱毛」なんてゆうのもあります。

 

しかし!「レーザー脱毛」といっても、みんな同じレーザーを使っているわけではありません。
今回は、身近といえども奥が深い!レーザー脱毛の種類を調べてみました。

 

アレキサンドライトレーザー

日本で最も利用されているレーザーで、永久減耗が出来ると認可を受けています。
しかし、日焼けをした肌や色黒の人には使えないこともあります。そして、産毛は反応しにくい場合があり、施術時にはぱちっと弾いたような痛みがあります。

 

ダイオードレーザー

アレキサンドライトレーザーの次に利用されているレーザーで、こちらも永久減耗の認可を受けています。産毛などにも反応が良く、色の黒い人や日焼けしている人でも使えます。ジェルを縫って施術し、針で刺すような痛みを伴うようです。

 

YAGレーザー

肌の一番奥まで熱が届くレーザー。
色黒の人や男性のヒゲなどに効果があります。そして、リフトアップなどでも使用されます。ですが、永久減耗の認可を受けていませんので、永久的ではありません。

 

ルビーレーザー

色の白い西洋人の脱毛や、シミなどを取り除く際にも使用されます。
日本人は向いていないので、日本では脱毛に使用しているところはほとんどありません

 

いかがでしたか?
これから「脱毛に行こうかな〜」なんて方は、ぜひ参考にしてくださいね!