日本人はムダ毛に敏感?

日本の女性の中では、ムダ毛を処理することはもはや当たり前のこととなっていますが、国や地域が変われば、ムダ毛の定義も変わりますし、処理するかどうかも変わってきます。

 

まず、アメリカですが、この国はムダ毛処理の先進国です。

 

ムダ毛を処理することは身だしなみとして当然であって、処理していないとマナーに反しているとも捉えられます。

 

アンダーヘアもすべて脱毛している方も珍しくなく、それは女性にかぎったことではなく、男性もワキ毛やアンダーヘアを処理する人が主流になっています。

 

ヨーロッパでは、アメリカほどムダ毛に対して神経質ではなく、国によっては処理をしない人が多いところもあります。

 

とはいえ、タレントやモデルはムダ毛を処理していますから、ムダ毛のない体が美しいという考え方はあるようです。

 

イスラム圏の国々では、男女ともにムダ毛を処理しています。

 

これは多分に宗教上の理由からですが、熱い国々ですからムダ毛があることで不衛生に感じられるからでしょう。

 

中国ではあまりムダ毛を処理するという習慣はありません。

 

美女がワキ毛をたくわえているのを見たことのある方もおられるでしょう。
ただ、都会の方では、徐々にムダ毛を処理する習慣が根付いてきているようです。

 

このように、ムダ毛と一口に言っても、国が違えばその考え方も変わります。
面白いですね〜

 

日本ではムダ毛処理は当たり前ですが、やりすぎて肌を傷めないように注意してください。